千葉の名店として、3本の指に入るのが、TETSU流さん。

もともと千葉でフレンチのレストラン(ブラッスリー・イグレック)を20年近く経営していた小川哲郎さんが、満を持してオープンしたお店です。

フレンチレストランかとおもいきや、なぜかお店のジャンルは「居酒屋」。

たしかに、カウンター席や、掘りごたつ式のお座敷など、居酒屋と言ってもおかしくはないけど、上品な居酒屋って感じですね。

ときにはパティシエとしても腕をふるってくれて、料理の奥深さには驚くばかり。

宴会をさせていただいたこともありますが、お連れしたお客様のすべてが大満足してくださるので、こちらも鼻が高い気分を味わえます。

繁華街からは離れた場所にありますので、やや不便だけど、なにがなんでも行ったほうがいい。帰りの駅までの道のりは、食事の余韻を楽しむのにちょうどよい距離だと感じられるはず。

スポンサーリンク

野菜嫌いの私でもがっつく唯一のサラダ

10種類の野菜サラダ

生野菜があんまり好きじゃない私でも、ここのサラダだけはいただきます。

tetsu流のサラダ

男好みのポテトサラダ

私は女性ですが、私も好きです!

tetsu流のポテトサラダ

心を魅了してやまない酒のつまみたち

プロヴァンス風ポテトフライ

tetsu流プロヴァンス風ポテトフライ

あさりの白ワイン蒸し

tetsu流のあさりの白ワイン蒸し

お肉料理の数々

若鶏の半身揚げ。TETSU流に行ったら、なにはなくともこれを食え!的な一品です。食べないときっと後悔します。

tetsu流の若鶏の半身揚げ

期間限定の「ゆでタン」。

tetsu流

フランス産鴨の胸肉ロゼ色に焼いて、蜂蜜とシェリーヴィネガーで。(長いけど、たしかこういうメニュー名でした)

tetsu流

千葉の地豚肩ロース厚切りじっくりロースト

千葉の地豚肩ロース厚切りじっくりロースト

締めの炭水化物

ドライカレー。なかなか、ドライカレーって食べなくないですか?ちょっと新鮮です。

tetsu流のドライカレー

宴会でのコース料理

といっても、お値段を指定して、その中でいい感じにお願いするようなものなので、あらかじめ枠にはめられたメニューではありません。

次から次へとお料理が飛び出してきて、そのどれもが美味しいなんて、幸せですね。

お店情報

本町厨房TETSU流(てつりゅう)
千葉市中央区本町2-5-5 プライムスクエア野村 1F
043-226-8707
定休日:月曜
食べログはこちら

スポンサーリンク
無料メールマガジンあゆめーる

無料メールマガジン あゆめーるは、3のつく日と8のつく日、月に6回の発行です。不定期で発行をお休みすることがあります。

私の30年のビジネス経験や、日々のお客様との関わりの中から得た知恵やネタ、つまり「ビジネスヒント」を、私の視点でお伝えしています。

と言いつつ、読み物として楽しく!を、心がけています。

一番多いのは、日本のドラマから得たネタです。ドラマはネタの宝庫です!

おもに、自分のビジネスをより良くしたい方に向けて、書いていますが、これをしたら売上が上がる! 集客に有効!のような、直接的なノウハウは、得にくいと思います。

それより、自分のことにあてはめたら、この話をどう活かせるのか?

そんなふうに、想像力を働かせてお読みいただくことをオススメします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事