※2018年7月現在の情報です。

焼肉店というと

・店員さんの掛け声が騒がしい
・肉の脂と、炭にあぶられた臭い
・床がギトギト

・・・みたいな、大衆っぽいイメージを思い浮かべるかもしれませんが

新田町にある牛達家(ぎゅうたつや)さんは、一線を画します。

かといって、高級すぎてハードルが高いということもなく、わりと気軽に落ち着いた空間での時間を手に入れられる、数少ない焼肉店です。

スポンサーリンク

焼肉 牛達家の場所はこちら!

千葉市中央区新田町14-2 プラチナステージ1F

JR千葉駅から、10分ほど歩きます。「ウラ千葉」と言われる界隈を通り過ぎたあたりです。

焼肉 牛達家の駐車場は?

牛達家さん専用の駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングがあります。

焼肉 牛達家の定休日・営業時間は?

水曜日が定休です。

※2019年にリニューアルし、火曜、金曜、土曜のみの営業となりました。

18時から0時まで営業していて、ラストオーダーが23時です。

週に3回の営業とは、ちょっと寂しいですが、なにか事情があるのでしょうね。

焼肉 牛達家の店内の雰囲気は?

全体的に、落ち着いています。

個室はありませんが、お隣のお席とは、区切られており、半個室になっているので、周囲を気にせず食事ができるレイアウトです。

わずかですが、カウンター席もありますので、1人でサクっと行って、サクッと食べて、サクッと帰ることもできそうですよ。

私は・・・1人焼肉未経験ですので、想像ですけどね、あくまでも。

焼肉 牛達家を接待に使うオススメポイント

「接待」に最適!と、申し上げましたが、それにはいくつかの理由があります。

「冷凍しない鮮度のいいお肉を、オーダーしてから切ってくれるんですよ!」

これは、相手を誘うときの口説き文句になること、間違いありません。

しかも、冷凍じゃないから、見てください、このツヤ感!

上タン塩!

個人的には、ネギに埋もれていないところが好きです。

それから、コース料理があるところ。

接待で焼肉に行くと、金額が読めないことありますよね。

みんなで思い思いに、食べたいものを頼んだり、はたまた遠慮してお高めのお肉に手を出さなかったりとか。

でも、牛達家さんには、4,000円、6,500円、8,000円と、3つのコースがあります。

予算に応じて、先に頼んでおけば安心ですね。

それから、テーブルには、USBジャックのあるコンセント付き。

スマホの充電も完璧です!

その横には、Lightningケーブル(iPhone用)まで。

さらに、Lightningアダプタをはずすと、マイクロUSBに変身!

かゆいところに手が届く感じ、いいですね~。

さらにさらに、エプロンが黒いのも、ありがたいです。

白いエプロンだと、汚すつもりがなくても、なんとなく汚れますよね。

そんな様子で商談とか接待とか、デートとか、ちょっと興ざめしませんか?

黒いエプロンなら、それだけで高級感もあるし、汚れも目立ちにくいです。

ありがたいサービスですね。

焼き台は、素人にも安心のガス火です。

炭火で焼くとたしかに美味しいですが、素人には荷が重いのも間違いありません。

接待で行っておいて、お肉を焦がすとか、最悪ですからね!

接待なら、わすれちゃいけない、ワインですが、赤白スパークリング織り交ぜて、30種類近くが常備されています。

お手軽ワインから、それなりのワインまで、幅広く。

最後に・・・肉ケーキがある!

予約必須ですが、肉好きのお相手には、サプライズになること間違いなし!

私はまだ、実物を頼んだことはないのですが、たまたまお隣の席の方が注文されていたので、写真を撮らせてもらっちゃいました。

これだけじゃ信じられない方は、公式サイトをご確認くださいね~
http://www.gyutatsuya.com/

焼肉 牛達家のお肉写真集

では、あゆログらしく、オーダーしたメニューの写真を掲載しますね!

まずはキムチの盛り合わせ。品のいいお味です。

こちらはナムル。一人一皿をオーダーすることをおすすめ。(取り分けたら、ちょっとしかなくなる)

薬味の生わさび。ツーンとした辛さとお肉の相性バツグンです。

女子に大人気のパクチーも薬味として、注文できます。

ダメ押しのパクチーサラダ。

ちょっとイメージとは違ったけど、トマトマリネサラダ。

ホクホクで美味しいガーリック丸揚げ。

数量限定(1日3人前まで)の希少部位 特上厚切り生タン塩!(3,800円)

特選ハラミ。私はハラミにうるさいほうですが、こちらのハラミはとても美味しいです。

牛達家カルビ。こちらは日によって、けっこうお味に違いがあるように感じます。すごくいい!ってときもあれば、ごく平凡だったり。

すき焼カルビ。お肉を焼いてから、すき焼きのように溶き卵につけていただきます。

シマ腸(テッチャン)。赤ワインにあいますね。3回もオーダーしました。

炙り和牛握り。通常3個盛りですが、人数に応じて、個数は変更してくれます。

冷麺もあります。こちらはハーフサイズ。ハーフなら1人でもいけそうです。

見栄えのする、ラクレットチーズ。

そして、そして、特筆すべきは、この「牛テールスープ」です。保温ポットにいれて持ち帰って、いつまでも飲んでいたい安心感。

2人から3人で取り分け可能ですが、個人的には1人で飲み干したい!

ご希望によっては、ご飯や麺も、いれてくださるようです。

絶対に召し上がってほしいです^^

そして、最後にデザートもいただきたいですよね!そんなときは、杏仁豆腐を。

こちら、杏仁豆腐の上にシャーベットがのっかっていますが、このシャーベットも杏仁の味。

最後に、もう1度牛タンの写真、いっときましょうか。

以上、新田町の焼肉店 牛達家さんのレポートでした!

お店情報

焼肉 牛達家
千葉市中央区新田町14-2 プラチナステージ1F
043-445-7629
営業時間:18時~0時(ラストオーダー23時)
火曜、金曜、土曜のみ営業

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事