※2018年7月に撮影しています。

千葉県で焼肉!といえば、千葉県焼肉ランキング1位の「今久(いまきゅう)」ではないかと、勝手に思っております。

その今久さんの姉妹店「久兵衛」が、加曽利町にオープンしたので、レポートしますね!

私の住む若葉区からでしたら、高速道路つかって1時間弱かかる旭市にいかなくても、今久さんのお味が味わえる!となっては、それは行くしかないないです~。

写真はすべて、2018年7月撮影です。

千葉市若葉区加曽利町1772-1

スポンサーリンク

大衆肉料理 久兵衛とは?

わかりやすく言うと、焼肉店です。

「大衆肉料理」というコトバから、焼肉って、連想しにくいような気がしますね。

焼肉店ですよ!

大衆肉料理 久兵衛の営業時間は? 予約はできるの?

17時半~22時(ラストオーダー 21時半)
定休日:水曜日

予約可能です。

電話番号:043-386-3394

大衆肉料理 久兵衛の注文方法は?

タッチパネルです。

本家の「今久」と、同じですね。

タレか、塩か?も、ちゃんと選べます。

写真の入っていないメニューもあって、想像がつかないものもありますが、その場で合計金額がわかるのが、ありがたいかなと思います。

お水やおしぼりはセルフサービス

入り口をはいって左側に、お水やおしぼりが設置されていますので、自分で取りに行く形式です。

そのとなりには、よくファミレスで見かけるような、ドリンクバーもありました。

お子さん連れの方には、ありがたいサービスですね^^

大衆肉料理 久兵衛のメニューは?

今回注文したものを、掲載します!

豆もやしナムル。

キムチ。

冷やしトマト。

ローストビーフサラダ。

いよいよ、焼きますよ~!

上タン。上にのってるのは、牛脂です。

焼台は、素人でも失敗が少ないとされる、安定のガス火です。

ヘタに備長炭とかもってこられても、素人には荷が重いですからね。

ガスがいいですよ~、ガスが。

こちらは、特上牛タン。さすがに上タンよりも質がいいです。

テンダーロイン。厚切りですが、あまり焼きすぎないのが、オススメです。

上カルビ。

こっちは、特上カルビですが、味は・・・

国産ハラミ。

A5ランクのお肉100%で作った、極旨ハンバーグ

本家「今久」でも、大人気のハンバーグ。

今久よりも、ちょっと小さくて、ハンバーグソースが少ないかな。

こちらが、今久のハンバーグ写真 ↓ 。

大衆肉料理 久兵衛に行くには?

最寄り駅は、千葉都市モノレール小倉台駅から、徒歩20分・・・またはタクシーで5分ほど。

千葉市でいちばん大きな駅である、JR千葉駅からタクシーでも、25分ぐらいでしょうか。

決して、アクセスは良くありません。

お酒を飲まない人、飲まなくてもヘイキな人を運転手にして、車で行くことをオススメですね。

大衆肉料理 久兵衛の駐車場は?

だだっぴろい駐車場を完備していますので、心配なさそうです!

車で行く方にうれしい、ノンアルコールビールもありましたよ~☆

大衆肉料理 久兵衛の感想

本家「今久」を味わい慣れている私としては、今久に行ったほうがいいかな・・・という印象でした。

前沢牛の名前の入ったメニューがないのも、残念ポイント。

だったら、多少遠くてもわざわざ今久まで行ったほうが、満足度は高いかなと思いました。

今回注文したテンダーロインも、いつもは前沢牛をいただきますが、今回はその表記がなく、和牛もしくは国産牛なんでしょうが、産地がわからない・・・

いや、別に産地がわかったからといって、味の違いなんぞわかりませんが

そこはホラ!

気分上がるから!

「うぉ~○○牛かー、さすがに美味しいね~」なんつって、やってみたいわけですよ。

以上、銀座のお寿司の「久兵衛」とは違って、全体的にリーズナブルで、気軽に焼肉を楽しめる「久兵衛」さんでした。

本家「今久」さんのレポートはこちらに!
https://hasegawa-ayumi.com/imakyu3/

お店情報

大衆肉料理 久兵衛
千葉市若葉区加曽利町1772-1
電話:043-386-3394
定休日:水曜日

スポンサーリンク
無料メールマガジンあゆめーる

無料メールマガジン あゆめーるは、3のつく日と8のつく日、月に6回の発行です。不定期で発行をお休みすることがあります。

私の30年のビジネス経験や、日々のお客様との関わりの中から得た知恵やネタ、つまり「ビジネスヒント」を、私の視点でお伝えしています。

と言いつつ、読み物として楽しく!を、心がけています。

一番多いのは、日本のドラマから得たネタです。ドラマはネタの宝庫です!

おもに、自分のビジネスをより良くしたい方に向けて、書いていますが、これをしたら売上が上がる! 集客に有効!のような、直接的なノウハウは、得にくいと思います。

それより、自分のことにあてはめたら、この話をどう活かせるのか?

そんなふうに、想像力を働かせてお読みいただくことをオススメします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事