モノレール沿線上。2011年の夏にオープンしたG's Kitchenさん。

「煮込みバー」という耳慣れないネーミングにひかれて、すぐにお邪魔しました。

(※開店当時は「煮込みバー」という触れ込みでしたが、2019年現在は「肉&燻製バル」という冠になっているようです)

「煮込み」なのに、店内はバリ風。

DSC00368
IMG_0130

ものすごいギャップを感じつつも、初訪問時は、2人座ればいっぱいいっぱいのカウンター席に。

頭上には、焼き物が飾ってありますが、これはオーナーGENさんのお母様の作品だとか。

ワインにみせかけて、実は中身は日本酒です。

お通しには、スモークが。

自家製田舎風パテ。パテがゴロっとしています。このへんが「田舎風」」かな?

IMG_0034

続いて、看板メニューの牛すじ赤ワイン煮込みを。
熱々ですが、トロットロで、ついついお酒がすすんでしまう味わいでした。

IMG_0037

そして、オススメとうかがった自家製スモークの盛り合わせも注文。

さんま、鮭ハラス、鶏ささみ、ビーフ、いわし、卵、チーズ、豚耳、生ベーコン、鮭、たくあん、帆立の中から、おすすめを盛り合わせてくれました。

IMG_0040

とても薫り高いスモーク!

初訪問はこのへんで切り上げましたが、気に入ってしまい、すぐに団体予約をいれてしまったほど。みんなにもこのスモークを食べさせてあげたいなっと、思ったからです。

スポンサーリンク

煮込みメニュー

煮込みといっても、おとうさん御用達の居酒屋にある「モツの煮込み」などではありません。いや、中身はまさしくモツでもあるんだけど、牛すじだったり牛タンやトリッパだったりが、オシャレにいただけます。

IMG_0140
IMG_3991
IMG_0137
IMG_3990
IMG_0039

パーティメニュー

2012年当時はまだ、パーティ用のメニューがなく、こちらから予算をお伝えして構成していただきました。お値段のわりにボリュームがあったので、ずいぶんサービスしてくださったのかも!

前菜盛り合わせを、1人分ずつお皿にセットしてくれています。

小エビのアヒージョ

IMG_0144

エビのフリット

IMG_0145

バーニャカウダ

IMG_0135

鶏ハムと骨付きハムが入ったごちそうサラダ

IMG_0134

おまかせスモーク盛り合わせ

IMG_0147
IMG_0148

ジーズキッチンさんの場所

美味しい飲食店が多いと噂の登戸。その先頭のような位置にあります。

6人入れるぐらいの半個室が1部屋。

着席の貸し切りだと、20人はちょっときついかな?という印象でしたが、立食もいけそうですから、結婚式場の近くということもあり、きっと二次会用の会場として人気だと思います。

私自身じゃ登戸近辺で宴会をやることが少なくなり、ジーズキッチンさんにはずいぶんご無沙汰しちゃっていますが、いまはランチもやっているみたいなのでまたお邪魔してみたいですね。

お店情報

G's Kitchen (ジーズキッチン)
千葉市中央区登戸1-1-1 K1登戸ビル1F
043-301-3965
定休日:不定休
営業時間:ランチ11:45~14:00(平日のみ)、ディナー18:00~23:00
食べログはこちら

スポンサーリンク
無料メールマガジンあゆめーる

無料メールマガジン あゆめーるは、3のつく日と8のつく日、月に6回の発行です。不定期で発行をお休みすることがあります。

私の30年のビジネス経験や、日々のお客様との関わりの中から得た知恵やネタ、つまり「ビジネスヒント」を、私の視点でお伝えしています。

と言いつつ、読み物として楽しく!を、心がけています。

一番多いのは、日本のドラマから得たネタです。ドラマはネタの宝庫です!

おもに、自分のビジネスをより良くしたい方に向けて、書いていますが、これをしたら売上が上がる! 集客に有効!のような、直接的なノウハウは、得にくいと思います。

それより、自分のことにあてはめたら、この話をどう活かせるのか?

そんなふうに、想像力を働かせてお読みいただくことをオススメします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事