こんにちは。長谷川亜由美です。

うちの家族は

「家のそばに、おいしい飲食店があるはずがない!」

といい、なかなか近所のお店に行きたがりません。

遠いほうが美味しいという、へんな思い込みがあるようで、、、

食わず嫌いとは、まさにこのことです。

そんな家族を、

美味しいから行こうよ! とひきつれていったのがこちら。

Vicky 若松町店 (ヴィッキー)です。

徒歩で行ける範囲なので、重宝しています。日曜日もやってるし。

それに、千葉のインドカレー店を、渡り歩いた友人いわく、若松のVickyが、一番美味しいと言っていました。

私は、あまりほかのカレー店を知らないので、比較してのジャッジはできませんが、近所で美味しくいただけるのですから、ほかに行く理由もありません。

スポンサーリンク

Vickyさんの店内

店内には、私の好きな象の像があったり

私の好きな、象ののれんがあったり

可愛らしい照明があったりします。

もともと喫茶店だったので、当時の名残もちらほらあります。

インドに行ったことがないので、インドっぽいか?と聞かれたら、どうなんでしょう、わかりません(^^;

Vickyさんでいただいたカレーたち

ランチセットは紹介しきれない豊富さなので、ぜひお店に行って、その目で確認してほしいのです!

Aセット、Bセット、Cセット、ラクシュミターリーなどなど。

で、まずはラクシュミターリーを。

ナン、ライス、サラダ、スープに、3種類のカレー。

そして、チキンマライティッカ(骨なしチキンのバーベキュー)と、フィッシュティッカ(カジキマグロのバーベキュー)。がついてくるので、かなりボリューミー。

ナンもライスも、おかわりできます。

これは、ランチセットのスープ。甘くて野菜の味がします 。

これはまた別の日に食べたランチセット。BセットだったかCセットだったか?

私の好きなカレーは

・バターチキン
・ベジタブル
・シーフード

です。

セレクトに迷ったときは、黄金の3点セットをどうぞ!

といっても、たくさん種類があるので選ぶ楽しさもありますね。

こちらは、ディナータイムにいただいたもの。ナンが大きくて、カレーが見えません。

テーブルも、やたらナンだらけ。おかわり自由といっても、そうそう食べれるものではありません!

私は、正直、サフランライスのほうが好きナンです。

お持ち帰りも

カレーは電話で注文しておけば、持ち帰ることができます。

もちろん、その場でいただいたほうが、数倍美味しいのですが

自宅でもいただけるのは、ありがたいです。

サイドメニュー

カレーだけでおなかがいっぱーーいになるので、サイドメニューを注文する機会がなかなかなく、ここで紹介できるのも2品のみ。

ひとつめは、チーズパコラ。天ぷらのような感じですが、衣は豆の粉でできているそう。

これは、名前が思い出せない。骨付きチキンです。

食べるのは大変だったけど、ホロッホロで美味しかった!ビールにあいます。

デザートとドリンク

やっぱり、そこそこ辛くて美味しいカレーのあとは、甘いものが欲しくなりますね。

マンゴーラッシーは、はずせません。

期間限定で、 いちごラッシーがあったときも。

まだ物足りなければ、 マンゴーのソースがかかったアイスクリームもどうぞ。

Vickyの場所

四街道方面にむかって、道路沿いの左側。お店のすぎ横に駐車場があります。

お店情報

インド料理Vicky 若松町店
所在地: 千葉市若葉区若松町856-24
電話番号: 043-422-5017
定休日:なし
営業時間:ランチ11時~15時 ディナー17時~21時半(土日祝は22時まで)
食べログはこちら

スポンサーリンク
無料メールマガジンあゆめーる

無料メールマガジン あゆめーるは、3のつく日と8のつく日、月に6回の発行です。不定期で発行をお休みすることがあります。

私の30年のビジネス経験や、日々のお客様との関わりの中から得た知恵やネタ、つまり「ビジネスヒント」を、私の視点でお伝えしています。

と言いつつ、読み物として楽しく!を、心がけています。

一番多いのは、日本のドラマから得たネタです。ドラマはネタの宝庫です!

おもに、自分のビジネスをより良くしたい方に向けて、書いていますが、これをしたら売上が上がる! 集客に有効!のような、直接的なノウハウは、得にくいと思います。

それより、自分のことにあてはめたら、この話をどう活かせるのか?

そんなふうに、想像力を働かせてお読みいただくことをオススメします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事