こんにちは。長谷川亜由美です。

過去2回、どっちも接待で連れていっていただいた焼肉屋さんです。

自分で支払わない焼肉って、ふだんの3倍くらい美味しく感じませんか?

接待最高です!(笑)

遊心さんは、都営新宿線の浜町駅からすぐのところにあるんですが、千葉市民の私は、そうそう頻繁には行かれません。

でも、また機会があれば行ってみたいなーと強く思うので、ご紹介しますね。

遊心(あそびごころ)さんの、いいところ

きさくな店員さんが、テーブルにて、お肉を焼いてくれるんです。

しかも、めっちゃトレーニングするらしく、合格しないと焼かせてもらえない、みたいなことを小耳に挟みました。

私もテスト受けたい!と、酔った勢いで申し上げたのをなんとなく、覚えています(^^;

自分で焼く楽しみも、もちろんありますが(なんたって、焼肉は、オトナの火遊びですからね)

おしゃべりに専念したいときは、焼いてもらうほうがラク!

しかも、とてもじょうずに焼いてくださるから、心配ないですし。

そんなステキなお肉たちのお写真をどうぞ!

スポンサーリンク

お肉の写真集

食事が始まるまえに、A5ランクの塊も、見せてくれました。今日のお肉です、的な感じで。

まずは、希少部位7種の盛り合わせ。接待向きですね!

この盛り合わせも、美味しく食べるために、焼く順番が決まっているそうで

すべて、おまかせです。

そして、どれが、どのお肉なのかは、わかりやすいシートで教えてくれますよ。

通常、以下の中から、その日の仕入れによって7種類提供されるようです。

フィレ、リブ芯、リブ巻、ランプ、ザブトン、ミスジ、しんしん、クリ、トウガラシ。

食べ方も、その都度、ご指示がありますので、キッチリ従います。

とくに、お塩は竹の炭とブレンドしたものなんかもあって、お肉との相性もバッチリでした。

添加物を使わない、自家製のタレもあって、さすがです。

ここから先は、説明不要でしょう。

写真集的にお楽しみください。

あ、これだけはお伝えしないと。昆布の上で焼くタンです。旨味が倍増しています。

お店のコンセプトが「和」なので、カツオ節や昆布をつかったスープを使っているし、お店名のとおり、遊び心にあふれた提供の仕方が、またにくいのです。

キュウリだってホラ、このとおり。

そして、「和」といえば、お寿司も食べたくなっちゃいますね。

ナムルとかも、なにげにオシャンです。

締めには、すだち冷麺や

濃厚なつけそばなど、焼肉によって、もてあそばれた口の中や、胃の中を、さらに満足させてくれる一品が。

ほかにも、一品料理が数多くあり、一度や二度では、全メニュー制覇できそうにありません。

ランチタイムは、焼きすき定食をはじめとした、全種類食べたくなるような定食メニューが満載!

ご近所の方、うらやましい限りです。

ひとり焼肉にもオススメ!

遊心さん、店内全体的に、席数が多いわけではないので、予約は必須ですが

たしか記憶によると、3席くらい、カウンターがあるんですよ。

私が訪れたとき、そのカウンターには、お一人様女性が、2人別々に座ってらして

それぞれ、ワインや日本酒片手に、焼肉を楽しんでいらっしゃいました。

年のころ、30代前半くらいの、お若い方。

いやー、かっこよかった!

私、ひとり焼肉、未経験なんですけど、遊心さんでなら、経験してみてもいいかも、と思えました。

ひとり焼肉派の方は、ぜひどうぞ!

遊心さんの場所

都営新宿線 浜町駅 A2出口から徒歩1分です。便利な立地ですね。

予約について

オンライン予約は、ぐるなびさんからです。
https://r.gnavi.co.jp/s70dsrvf0000/

お店情報

新東京焼肉 遊心
東京都中央区日本橋浜町2-47-5
03-6661-2243
定休日: 第2月曜日
営業時間: 11:30~14:00、17:00~23:00 (月~土)、17:00~22:30(日祝)
公式サイト: https://www.yakiniku-asobigokoro.com/
食べログ: https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13167954/

スポンサーリンク
無料メールマガジンあゆめーる

無料メールマガジン あゆめーるは、3のつく日と8のつく日、月に6回の発行です。不定期で発行をお休みすることがあります。

私の30年のビジネス経験や、日々のお客様との関わりの中から得た知恵やネタ、つまり「ビジネスヒント」を、私の視点でお伝えしています。

と言いつつ、読み物として楽しく!を、心がけています。

一番多いのは、日本のドラマから得たネタです。ドラマはネタの宝庫です!

おもに、自分のビジネスをより良くしたい方に向けて、書いていますが、これをしたら売上が上がる! 集客に有効!のような、直接的なノウハウは、得にくいと思います。

それより、自分のことにあてはめたら、この話をどう活かせるのか?

そんなふうに、想像力を働かせてお読みいただくことをオススメします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事