千葉市中央区限定番付ですが、焼き鳥屋さんで西の横綱といえば、こちらの「壱」さんです。

もし、まだ行ってないとしたら、それは焼き鳥界隈のモグリです!

プロの方でさえも、唸る味わいです。

必ず行きましょう。

メニューらしいメニューはありませんが、店主の一平さんにおまかせしておけば、その日の一番いいものが、勝手に出てきます。

初心者は、まずは1階のカウンター席など、いかがでしょうか。

日本酒を心おきなく味わえますから。

スポンサーリンク

炭火の串焼き

その日の希少部位をあつめたヒトサラ。

つくね↓

IMG_0256

皮↓

IMG_0257

せせり↓

0009_original

この日はラッキーにも、シャモが! ↓



シャモの出汁で作ったスープが身にしみます。 ↓

IMG_6123

やげん軟骨 ↓

IMG_6120

その日によって、あるかどうかわかりませんが、まぐろの脳天↓

素晴らしく美味でした。

IMG_0252

串焼き以外にも

ネギたっぷり鶏の白レバー↓

IMG_6116


0007_original

季節によって鍋も

この日は忘年会。 シャモからとった出汁で、鶏鍋と鶏しゃぶをいただきました。

こちらは、 鶏シャブ↓

透き通ったスープがたまりません!


最後は雑炊にして、スープをすべて残さずいただきます。



二階には個室がありますので、宴会利用もOKです。

こんなことをしても、他人に迷惑がかからないので、コスプレイヤーにもオススメ。

ただし、二階のお手洗いは、ちょっと、いやかなり狭いので、階段を降りて、一階のお手洗いを利用するほうが無難です。

お店情報

壱(いち)
千葉市中央区中央2-8-14
043-224-5651
定休日:日曜
食べログはこちら

スポンサーリンク
無料メールマガジンあゆめーる

無料メールマガジン あゆめーるは、3のつく日と8のつく日、月に6回の発行です。不定期で発行をお休みすることがあります。

私の30年のビジネス経験や、日々のお客様との関わりの中から得た知恵やネタ、つまり「ビジネスヒント」を、私の視点でお伝えしています。

と言いつつ、読み物として楽しく!を、心がけています。

一番多いのは、日本のドラマから得たネタです。ドラマはネタの宝庫です!

おもに、自分のビジネスをより良くしたい方に向けて、書いていますが、これをしたら売上が上がる! 集客に有効!のような、直接的なノウハウは、得にくいと思います。

それより、自分のことにあてはめたら、この話をどう活かせるのか?

そんなふうに、想像力を働かせてお読みいただくことをオススメします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事