こんにちは。長谷川亜由美です。

自宅の室内で焼肉をやりたくても

・炭火は危険!(ヘタしたら死ぬ!)

・フライパンで焼くのもいまひとつ

・ホットプレートもいいけど煙が、、、

みたいに、いくつかの問題点が必ずつきまといますよね。

結局、家で食べる焼肉なんて、たいしたことないね、外食がいいよね!なんてひらきなおってみても

「ひとり焼肉はちょっと」とか

「食べ盛りの子どもたちがいるから、そうそう外食なんて」とか

内心、でもでもだってちゃんが出てくるもの。

そんなときに便利なのが、カセットコンロでおなじみのイワタニ製品

「やきまる」です。

今日は、やきまるはどうやって使うのか?本当に煙はおさえられるのか?何が焼けるのか?などをレポートしますね!

スポンサーリンク

やきまるのセッティング方法

やきまるは、焼肉専用のカセットコンロです。サイズもカセットコンロ並なので、場所とらず。

まずは、フタをあけてカセットガスを装着!マグネット式なので簡単です。

イワタニのカセットガスを使うのが礼儀なのですが、このときはほかのガスしかなくて、ごめんなさい。

つづいて、プレートをはずします。専用の取っ手を使いましょう。

こちら、プレートをはずした状態。

水受け皿部分に、水を230CC入れて使います。ここでお肉の油をキャッチするんですね。

わかりにくいけど、お水が入った状態がこちら。わからん(笑)

再度プレートをセットして完成です!

本当に煙は出ないの?

ではいよいよ、初やきまる!

ご登場いただくお肉は、スーパーで買った、ごくフツーのハラミです。

焼いている最中の音をお聞きください。

やっぱりガスだし、直火だし、焼け具合もこんがりしていて、いい感じです!

では、いざ実食!

・・・

・・・

・・・

なぜかフツーのハラミが、めちゃくちゃ美味しい!

フライパンでも焼いて食べ比べてみましたが、柔らかさが違います。

やきまるだと、高温になりすぎずに焼けるから、お肉のタンパク質を固くしないのかもしれませんね。

で、肝心の煙ですが、ほとんどといっていいほど、出ませんでした。

「やきまる」は、煙の発生する温度にまでならないように、プレートの表面温度を210度から250度にコントロールできるようになっているんだそうです。

そのため、煙の発生が最小限に抑えられているんだとか。すいぶん研究されたのでしょうね!

そして、油が水受皿に、こんなに落ちている!

お水が減ったり、油がたまりすぎると、煙が発生してくるっぽいので、途中でお水を足すとか、洗い流して新しいお水を入れるとか、ちょっとだけ手がかかります。

でも、美味しく食べるんなら、そのぐらいは仕方なし!

プレートも、こんな感じに汚れますが、表面はフッ素加工されているため、洗いやすいですね。

ただし、放置するとたいへん。できるだけすぐに洗いましょう。本体は、濡れたキッチンペーパーで拭くのがオススメです。

油は飛び散らないの?

煙は出ないけど(出にくいけど)、、、

チョイスするお肉にもよりますが、油は飛び散ります!

テーブルに、なにも敷かずにやきまるでお肉をやいた状態です。見えますか?

見えませんね!(笑)失礼しました。

見えない油を可視化するために、新聞紙を敷いてみると、ほら、このとおり!

ね、けっこう飛ぶんです。

結局、この油を放置すると、室内は臭くなりますので

いくら煙が出ないにしても、油問題は残るんですよ。床もベタベタで、掃除がたいへんでした。

カーテンなんかに飛び散ると、しばらく臭いですよね。

なんとかならないものかと苦肉の策で

こんなふうに「油はねガード」を設置してみるとわりといい! 閉鎖的だけど!

ただ、一人焼肉専用ですね。家族でやきまるを囲むのはムリ。

結局、なんか切ない思いをしたのは否めません。

でも、飛び散ってもなんでも、美味しいものは美味しいから、やめられません、やきまる。

焼肉以外のお肉も焼けるの?

はいはい、試してみましたよ!

まずはこちら!

かなり分厚いステーキ肉です。

ちょっと時間はかかりましたが、しっかりこんがり焼けました!中はミディアムレア。

薄めのステーキ肉も試しましたよ。

フライパンで焼くより、美味しくいただきました。

野菜とかもおいてみたけど、もちろんフツーに焼けました。

焼き鳥も焼けますね。

こんなに厚いお肉も焼けるし、たこ焼きのあたため直しにも。

結局、煙は出にくいから、油はねの後処理さえなんとかすれば、室内でも気軽に使えるんだけど

庭で使ったときが、一番よかったです(笑)

炭で火起こししなくていいから、バーベキューもどきを簡単に体験できます。キャンプに持っていくのもいいかも!

あと「油ハネがイヤだから、もう使いみちないわ~」というのは、時期尚早!

こんなふうに、ヤングコーンを皮のまま焼いても、めっちゃ美味しくいただけます。

やきまるは「肉」だけじゃないのです!

「やきまる」はどこで買える?

楽天市場にイワタニが出店しているので、ここからどうぞ!送料無料です。


ガスは、イワタニのカセットガスをどうぞ! CB-250-OR

「やきまる」まとめ

煙は出ません!出にくいです。お手入れもカンタン!

ただし、お肉のチョイスを気をつけないと、油ハネの処理にうんざりします。

新聞紙を敷きまくったり、油はねガードを使って、楽しくやきまるライフをお過ごしくださいね!

ちなみに、私はこちらの開発秘話を読んで購入を決めたんです。
もしよかったらお読みください!
https://dime.jp/genre/495419/

現場からは以上です!

スポンサーリンク
無料メールマガジンあゆめーる

無料メールマガジン あゆめーるは、3のつく日と8のつく日、月に6回の発行です。不定期で発行をお休みすることがあります。

私の30年のビジネス経験や、日々のお客様との関わりの中から得た知恵やネタ、つまり「ビジネスヒント」を、私の視点でお伝えしています。

と言いつつ、読み物として楽しく!を、心がけています。

一番多いのは、日本のドラマから得たネタです。ドラマはネタの宝庫です!

おもに、自分のビジネスをより良くしたい方に向けて、書いていますが、これをしたら売上が上がる! 集客に有効!のような、直接的なノウハウは、得にくいと思います。

それより、自分のことにあてはめたら、この話をどう活かせるのか?

そんなふうに、想像力を働かせてお読みいただくことをオススメします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事