こんにちは。長谷川亜由美です。

お肉大好き人間にとって、忘れちゃいけない四文字熟語。

そう「食べ放題」です。

実際、そうそう食べられるものではありませんが、なんでしょうね、魅惑的な響きが存在しています。

そこで今日は、虎ノ門にある肉塊UNOさんでの、食べ放題の様子をご紹介いたします!

肉塊UNO ロゴ入りのお皿

「肉塊UNO」とは

肉塊UNOの店内写真

「肉塊UNO」さんは、牧草を食べて育った、グラスフェッドビーフを「塊」で提供してくれる、肉塊専門店です。

2016年2月9日(肉の日!)にオープンしました。

グラスフェッドビーフの赤身肉は、鉄分やビタミン、ミネラルなどが豊富(牧草がエサですからねー)。

食べれば食べるほど健康になれて、しかもダイエットにも最適!ということで、意識高い系の肉女子の間では、密かな人気。 糖質制限中の方には、特にいいですよ。

しかも、低温で長時間かけて焼かれたお肉ですから、旨味がぎっしり。

詳しくは、お店の公式サイトをご確認ください。お肉へのこだわりが、しっかりと記載されています。
http://www.nikukai-uno.com/

こちらが、虎ノ門店の外観です。

肉塊UNO虎ノ門店の外観

そして、こちらが溜池山王店の外観。

肉塊UNO溜池山王店の外観

溜池山王店のほうが、やや広く、収容能力ありそうです。

溜池山王店も、虎ノ門店も、どちらも駅チカですから、便利な立地ですね。

どちらも、常に混んでいますので、予約をして伺うことをオススメします。

予約は電話で受付。

もし、溜池山王に電話して、席がいっぱいだと、そのまま虎ノ門の予約をとってくれたりして、手間いらずでありがたいです。

スポンサーリンク

「肉塊UNO」のシステム

メニューはこれのみ!

7種類のお肉のコース 3,500円(税抜)

このうち5種類のお肉が、食べ放題。

お腹がいっぱいになるまで、何度でも運んできてくれます。

ただし、混雑時などは、2時間制になることがありますので、土日のほうが狙い目かもしれないですね。

平日は、やはりオフィス街の近所なだけあって、会社帰りのみなさんがひしめき合っていますから。

では、写真とともにご紹介しますね!

7種類のお肉のコース

まずはドリンクですね!

消化を助けてくれるマテ茶(飲み放題)を注文しましょう。

アルコールが飲みたい方でも、マテ茶をチェイサーにすべし!

こちらはホットのパターン。カップから飛び出ているのは、茶こしつきのストローです。

肉塊UNOのマテ茶

中は、茶葉だらけですので、ストローで飲まないとむせます!

肉塊UNOのマテ茶

そして、いまかいまかと待ちわびていると、おもむろに運ばれてくるのが・・・

わー!ホントに塊だ!

肉塊UNOのイチボ

こちら、2時間かけて焼き上げた、グラスフェッドビーフの「イチボ」です。牛のお尻のあたりですね。ビッシリ赤身です。

いきなりコレを出されますので、初訪問の女性たちは、黄色い声を出しまくります。まるで、ジャニーズタレントがステージに上がったときのような歓声。

スタッフさんが、人数分切り分けて、サーブしてくれますから、私達はしっかりレシーブを返しましょう(違)。

肉塊UNOのイチボ

カウンター席(溜池山王店)に座ると、スタッフさんがお肉を焼く姿をツマミにできるのがポイント。

肉塊UNOの調理場

続いては、ジューシーローストチキン。見えにくいですが、リングイッサ(生ソーセージ)も一緒に届きます。

ジューシーローストチキンとリングイッサ

まるでシュラスコですね。串にささったチキンが、プリっとしていて可愛い♪

名前のとおり、ジューシーでめっちゃ美味しいんですが、やっぱり赤身肉を食べたいので、おかわりはぐっと我慢です。

続きましては、豚バラ。

肉塊UNOの豚バラ

え~?ブタ~?などと、あなどるなかれ!

絶対に、全員がおかわりしますから。

肉塊UNOの豚バラ

カイワレサラダも出てきますので、豚バラと一緒にどうぞ。私はなくてもぜんぜんいいですが。

カイワレサラダ

そして、トリを飾るのは、グラスフェッドビーフのランプです。

肉塊UNOのランプ

こんなふうに、トングでつかみとりながら、切り分けてもらいます。お醤油と山わさびでいただきます。

肉塊UNOのランプ

ここまでの5品(イチボ、チキン、ソーセージ、豚バラ、ランプ)は、食べ放題。気に入ったものを、何度でもおかわりしてくださいね。

箸休めというか、胃を休めるために、焼きパインもどうぞ。消化酵素たっぷり。こちらも食べ放題です。

肉塊UNOの焼きパイン
肉塊UNOの焼きパイン

そして、唯一の糖質が、ポン・デ・ケージョ。チーズのパンです。

ポン・デ・ケージョ

最後に、日替わりお肉を紹介します。こっちはおかわりできませんが、2種類提供されます。

食べ放題の5種類と合わせて、合計7種類ですね。

特筆すべきは、ハンバーグ

肉塊UNOのハンバーグ

肉しか入ってない!かなりズッシリくる一品です。

肉塊UNOのハンバーグ

こちらはミスジ。

肉塊UNOのミスジ

うーん。おかわりしたい!(でもできません)

肉塊UNOのミスジ

またある日は、骨付きラムでした。ホントーにおかわりしたい!

肉塊UNOの骨付きラム

また別の日は、サガリだったことも。おかわりは・・・できません。

肉塊UNOのサガリ

結局、最初にでてきたイチボと、ランプにおかわりが集中します。

だって、食べ放題のグラスフェッドビーフは、この2品だけなので。

そりゃー食べるでしょ!ってくらい、いただきますよ。

でも、豚バラも捨てがたいんで、ホント、胃袋があと3つくらい欲しいものです。

ということで、最後にもう1度。イチボの写真をどうぞ。

肉塊UNOのイチボ

これだけいただいて3,500円(税別)ですから、東京の人がうらやましいです。(ただし、テーブルチャージ(350円)がかかります)

お店情報

肉塊UNO 溜池山王店
所在地:東京都港区赤坂2-8-14 丸玉第3ビル
電話番号: 03-6426-5376
食べログはこちら

肉塊UNO 虎ノ門店
所在地:東京都港区西新橋2-15-17リッツ虎ノ門ビル
電話番号:  03-5501-0039
食べログはこちら

肉塊UNO 恵比寿店
所在地: 東京都渋谷区恵比寿西1-12-11 biosビル1階
電話番号: 03-6416-3209
食べログはこちら

営業時間(全店共通)
月曜~金曜 11時半~14時、17時半~23時(LO22時)
土日 17時半~23時(LO22時)

スポンサーリンク
無料メールマガジンあゆめーる

無料メールマガジン あゆめーるは、3のつく日と8のつく日、月に6回の発行です。不定期で発行をお休みすることがあります。

私の30年のビジネス経験や、日々のお客様との関わりの中から得た知恵やネタ、つまり「ビジネスヒント」を、私の視点でお伝えしています。

と言いつつ、読み物として楽しく!を、心がけています。

一番多いのは、日本のドラマから得たネタです。ドラマはネタの宝庫です!

おもに、自分のビジネスをより良くしたい方に向けて、書いていますが、これをしたら売上が上がる! 集客に有効!のような、直接的なノウハウは、得にくいと思います。

それより、自分のことにあてはめたら、この話をどう活かせるのか?

そんなふうに、想像力を働かせてお読みいただくことをオススメします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事