スポンサーリンク

こんにちは。長谷川亜由美です。

マキタ充電式クリーナーを使い始めてはや4年。

途中で一度たりとも、ふつうの掃除機に戻そうとは思いませんでした。

いやはや快適!

快適さの理由は、ぜひこちら↓のブログをどうぞ。

コードレス型掃除機 マキタ充電式クリーナーCL103DXは、なぜ誰もが欲しくなるのか?
https://hasegawa-ayumi.com/makitacl103dx/

しかしですねぇ。

付き合いが長くなるにつれ、好きなところだけでなく、イヤなところも目に入ってくるものでして。

最初は「全部大好き♪」なんて、思っていても、だんだん恋人の欠点が目についてくるじゃないですか。

あれと同じですよ。

あれと。

マキタ充電式クリーナーCL103DXの、最大の欠点は

ゴミ捨てが面倒くさい!

ということなんです。

だって、ゴミが溜まる紙パックは、こんなに小さいもんだから(比較はスマホ)

半分くらいゴミが溜まると、それだけでも吸引力が落ちてくるのを感じます。

だから、ちょいちょい紙パックを交換しないといけないし

紙パック代だって、バカにならんのですよ!

もちろん、マキタ充電式クリーナーCL103DXには、紙パックではなく、不織布でできた集塵パックもついているので、ゴミ捨てて洗って乾かして、何度も使えますよ?

でもね、そもそも、掃除めんどくさい!ってところがスタート地点の人に

そんなきめ細やかな作業、できませんって!やるわけありませんって!

最悪、紙パックでさえも交換するのを忘れて、掃除機のパイプにゴミをつまらせちゃうレベルですからね(私のことです)。

↑ 故障のもとなので、よい子はやらないように。

あー、やっぱり大きくて重くて取り回しの悪い掃除機にして、ゴミがたくさん入るほうがいいかしら・・・なんて、浮気を考えました。

ところが、さすがマキタ!

そんな主婦の問題を解決できる、かゆいところに手が届くオプション品を販売していたのです。

それがこちら。

サイクロンアタッチメントです。

サイクロンアタッチメントの特徴

  • ごみ捨てカンタン
  • サイクロンでゴミを遠心分離
  • ダストケースをワンタッチ着脱

お見苦しいかもしれませんが、こちら、我が家を掃除して数週間経過後のサイクロン。

しっかり、ゴミを回収できていますね。

ダストケース(青いところ)のゴミ捨てラインまで溜まったら

あとはボタンを押しパカっとはずして、ポイっと中身を捨てるだけ。カンタンです。

なお、サイクロンアタッチメントをつけたからといって、紙パックが不要になるわけではありません。

ちゃんと紙パックもつけましょう。

ただ、紙パックより、不織布でできた集塵パックのほうが、掃除機の故障を予防できるそうです。

なぜなら、サイクロンアタッチメントをつけることで、紙パックの交換を怠りがち・・・

細かなチリが掃除機故障の原因になるため、ホントは、こまめな交換が必要なんですって。

そうなると、使い捨ての紙パックよりも、ささっと水洗いですむ、集塵パックのほうが、掃除機に優しいというわけ。

めんどうだけど、末永く大事に使うためには、必要なプロセスかもしれませんね。

サイクロンアタッチメントの良いクチコミ

マキタの掃除機は持っていて気に入って使っていましたが、サイクロン仕様になるこちらの商品を知ってからずっと気になっていました。

紙パックを使っており、ゴミが溜まってくると吸い込みが悪くなってしまうことが少しネックだったので、送料無料までの金額も下がったのを機にこちらのショップで他のパーツも合わせて購入しました!

ゴミがくるくる回って目に見えるので掃除していて気持ちが良く、捨てるときも簡単です^^吸い込みのパワーも落ちず、紙パックに全くゴミが溜まらなくなりました!

時々アタッチメントが外れてしまったり、少し重くなりましたがとても気に入っています。

注文してすぐ発送してくださり、価格も安かったので助かりました♪

https://review.rakuten.co.jp/item/1/310398_10019313/dq5d-i04re-bcgn_2_968655488/?l2-id=review_PC_il_body_05

届いて早速使ってみました。皆さまのレビュー通り、取り付けた分長くなり、しかも我が家では別売りヘッドを利用しているため接続パイプの分まで長くなってしまいました(笑) しかし、思ったよりも取り回しに大変さや重さを感じることなく、身長160㎝のわたしはスムーズに使えています。やはり、ゴミが見えるのでお掃除が楽しくなりますし、捨てるタイミングも一目瞭然! ダストパックにゴミがたまらないので、吸引力も落ちなくなり、今までよりも吸引力が上がったように錯覚するほどゴミがよく取れます!

マキタを使い始めて4年半、もっと早く買えばよかったなぁ~

追記

皆さま、純正なのによく外れると書かれていらっしゃいます。ゴム手を着けて力の限りはめ込んでみてください。力が弱く、その上腱鞘炎のわたしでもしっかりと接続でき、全然外れず快適にお掃除出来ています\(^^)/ 今のところ、バラバラ事件も起きておりません(笑)

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1ND20RK6PFHWU/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B07915CBCL

サイクロンアタッチメントの、あまり良くないクチコミ

サイクロン式だと、紙フィルターが不要になると思いがちですが、紙フィルター無しで使用すると、本体の交換できないスポンジ部分に細かいゴミが付着します。(そこを掃除する為に別の掃除機が必要に)

仕方がないので、紙フィルターを付けて使用していますが、そのため吸引力が落ちます。

他の方のレビューにもありましたが、差し込み部分の締め付けが弱く、使用中に抜けてしまう事が度々ありました。

現在は、サイクロンアタッチメント側の差し込み部分に養生テープを1周程度まきつけたところ、脱落しないようになりました。

ほとんどのゴミはサイクロンアタッチメントの中にたまるので、ゴミ捨ては楽ですが、せまい車の社内を掃除するような時は、このアタッチメント自体が邪魔になり取り外す事になり、この時は紙フィルターに全力でゴミがたまります。


まとめると

1.サイクロン式だが、紙パックも必要
2.紙パックの節約にはなる
3.排気がクリーンとは考えにくい
4.吸ったゴミが目に見える場所でくるくる回るので、飽きない
5.紙パックを付けると吸引力が多少下がる

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1XYVCA0EXSV8/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B07915CBCL

使用モデルはCL180FD18Vに連結して使用していますが、どれだけしっかりとはめ込んでも使用中に何度も外れ、抜け落ちてしまいます。

この状態が続けば、本体もこの商品自体も破損する恐れがあると感じています。Makitaに今から問い合わせてみるつもりですが、同じような症状の方もほかにおられるようで、単なる個体不良なのかそういったモノなのかが気がかりです。

良く抜け落ちていたが、こう工夫したら外れなくなった、というアドバイスやレビューがあればお願いいたします。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RTVZPXH0XTPYP/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B07915CBCL

そうそう、たしかに、アタッチメントがパイプから抜けやすいんですよね。

私も何度か使っているときに、ズボっと抜けてしまうのが、ストレスに感じました。

夫のチカラで思いっきりねじ込んでもらったら抜けなくなったので、はめ込み具合によるのかなと思います。

しかし!

さすがMakita。

ちゃんと利用者の声を反映して、改良版を発売されています。

改良版を買えば、問題ないかもですね。私は旧型なので、試してはいないんですが。

改良版は、Amazonには売ってないので、楽天市場でどうぞ。これでも抜け落ちたら、やっぱりチカラが大事かもです!

サイクロンアタッチメントの対応機種

商品販売ページには、対応機種の品番が書かれていますが

その中には、通販生活限定モデルだったCL103DXの記載が、見当たりません。

でも、安心してください!

はいります!

ほら!

パイプの径なんて、だいたい同じですからね(雑)。

ただ、心配な方は、お手持ちのクリーナーのパイプ径をはかって確認しましょう。

サイクロンアタッチメントの、一番直径が小さいところは、3cmですから

それより数ミリ大きければ、差し込めるはず。

まぁ、ちょっと色が途中で変わってしまい、ダサい見た目なのはご勘弁ください。

それに、写真のように、専用スチールスタンドにおいても、アタッチメントは、ジャマになりません。

ただし、アタッチメントをつける前よりも、全長が13cmほど長くなりますので

掃除をする感覚は違和感があると思います。

また、狭い隙間は、掃除しにくくなりますね。

なので、場所によっては、アタッチメントをはずして掃除することも、必要です。

この際だから、マキタ充電式クリーナーも買い替えたい!という方は

私が購入した、通販生活限定モデルのマキタ充電式クリーナーCL103DXは、すでに廃盤になっており

後継モデルは「マキタのターボ60」となっているようです。

マキタ充電式クリーナーのなかで、標準60分、ターボ12分使えるのは、通販生活限定モデルだけ。
https://www.cataloghouse.co.jp/housework/cleaning_supply/1101022.html

つまり、アマゾンや楽天では、残念ながら入手不能なんです・・・

私は、圧倒的にターボ60をオススメしますが

ポイントの関係で、楽天市場で購入したい方には、これがいいと思います。

マキタ充電式クリーナーCL107FDSHW

以下、ターボ60と比較しました。

ターボ60CL107FDSHW
重量1.3kg1.1kg
充電時間150分22分
連続使用時間標準:60分
強:20分
ターボ:12分
標準:25分
強:12分
パワフル:10分
吸込仕事率標準:5W
強:20W
ターボ:35W
標準:5W
強:20W
パワフル:32W
本体価格13,475円(通販生活)14,190円(楽天市場)
送料660円無料

連続使用時間は、ターボ60に軍配が上がりますが、充電時間が圧倒的に早いので、あまり気にならないと思います。それに、25分以上も掃除機かけませんよね、たぶん(笑)

吸込仕事率も、ターボ60並なので、負けず劣らずです。

金額も大差ないですね。送料分と、楽天ポイント分を考えれば、楽天で買うほうが良さげ!

ほかにも、多くのモデルがありますが、お手頃なパワフルモデルは、CL107FDSHWだけ。お見逃しなく!

パワーとかどうでも良し!可愛さ重視♪の場合は、こちらがオススメです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事