こんにちは。長谷川亜由美です。

オンラインミーティング、オンライン飲み会、オンラインデートなどなど、オンラインが真っ盛り。

かく言う私も、毎日のようにZoomを使い、オンライン生活を送っております。

私の場合ですが、多くの人が画面に並ぶ様子を見ていると、どうしても女性の肌の白さや美しさに目がいってしまうんですよね。

「あら?あの人、ずいぶん肌映りがいいのね」

なんて、画面越しに関心することも、あるのではないでしょうか。

もちろん、Webカメラの性能にも左右されますが

明るさ、とくに肌映りの決め手は

照明です。

女優も、シワを飛ばすために、レフ板や照明を当てているといいますもんね。

女優ではない私達にも、当然必須アイテムなのですが

実は、気づいてしまいました。

よく見かけるリングライトは、メガネ族の敵だということに!

リングライトとは、こういうやつですね。

私も、当然、買ったんですよ。ほら。

リングライト

でも、見てください!

メガネに、リングライトが反射して、残念なことになっています!

メガネをしていない人には、きっとわからないでしょうね~。この悔しさが!

何百回、地団駄を踏んだことか!

でも、安心してください!

解決策を見つけました!

まず、こちらみてください。

Webカメラの向こう側から、照明を当てている写真です。

肌色は明るいですが、メガネにライトは反射していませんよね。

ちなみに、照明をあてないと、こんな↓です。

比較の問題だけど、けっこう、影ができてるんですよ。

では、メガネ族の味方、LEDビデオライトさんに、ご登場いただきましょう!

LEDビデオライト

目が痛いので、照明はオフの状態です。

でも、点灯しているところも、みたいですよね?わかりますわかります。

はい、ちょっと、気をつけて。

まぶしいですから、直視しないようにしてください。

はい、どうぞ!

LEDビデオライト

三脚が必要だし、配置にややアタマを悩ませたりもしましたが、これで、メガネ族の問題は解決です。

私が購入したのはこちらですが、もう売り切れているみたい。

似たような商品を探したので、ご紹介しておきますね。

サイズは、スマートフォンくらい。

充電式ですが、長時間使うならUSBケーブルは挿しっぱなしのほうが安全かな。

照明の色は、3パターンあり、明るさ調整も可能です。

パッケージ内容に「三脚」とあるので、三脚も付属しているようですが、商品ページを見る限り、写真がないので、ちょっとどんなのかわからず不安です。

もし、買ってみて、いまひとつな三脚でしたら、こちらをオススメします。

照明以外にも、もちろん、スマホをはさんで撮影することもできるので、ひとつもっていると重宝すると思いますよ。

スポンサーリンク

照明の当て方について

最後に、照明の当て方についてもふれておきます。

これは、Webカメラがどこにあるか?にもよるので、一概にはいい切れませんが

Webカメラの真後ろの、少し上方向から、前傾させて設置すると、まぶしくないうえに、表情も明るくなります。

私は、こんなふうに、設置しています。

ただし、上方向からの光のため、首元に影が落ち、暗くなりますので

その場合は、顔の下にやわらかな照明を置くと、女性はもっとキレイに映るはずです。

こんな感じ。

さっきの写真↓と比べると、首元の影がなくなっていますよね。

私は、使いみちのなくなってしまった、リングライトを、顔の真下に置いていますけど、このためだけにわざわざリングライトを買わなくても

たとえば、スマホの懐中電灯を使ってみるとか、非常用のLEDランタンを使ってみるとか、なにかしら工夫をしてみてください。

くれぐれも、怪談中みたいには、ならないようにご注意を!

楽天ポイントをいまより賢くザクザク貯めたい方は

ぜひ、こちらのページもご覧くださいね!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事