スポンサーリンク

こんにちは。長谷川亜由美です。

このエントリーの最初の公開は2015年。情報が古い箇所は最新(20121年5月現在)に修正していますが、写真は2015年のものも混ざっています。了承のうえ、読み進めてくださいね!

ようやくバーベキューに最適な季節になってきました!

ところが、食材調達、備品や消耗品の準備、火おこし・火消し、後片付けやゴミ処理・・・など、舞台裏にさまざまめんどうなことがあるものです。

パっと行って、パッと楽しんで、パッと帰る。

こんな理想的な場所はないものか・・・と探しましたら、なんとありました~。

手ぶらバーベキューが可能な、千葉県立幕張海浜公園バーベキューガーデン!

これから行ってみようと思われる方のために、詳細レポートいたします。

まずは、気になるアクセスです

千葉県立幕張海浜公園バーベキューガーデン
〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野2-116 幕張海浜公園 Bブロック「にぎわいの広場」

JR海浜幕張駅から、徒歩5分という好立地。

バーベキュー場って、だいたい駅からは遠いので、お酒を飲まない人が運転手となって車で行くものだと思っていました~。

電車で気軽に行けるなんて、ちょっと驚きです。

海浜幕張駅の南口に降りて、プラプラ歩くとほどなくして、公園の入り口が目に入ります。

あっけなく到着しました!

幕張海浜公園バーベキューガーデンの利用時間

営業日は、 2021年3月20(土)から、11月28日(日)まで。

月曜日は休業です。(祝日の場合は、翌日が休業)

平日をのぞき、2部制ですが、料金を倍はらえば2部連続の利用も可能です。

平日:11時~15時

土日祝日:11時~14時、15時~18時

やや、わかりにくい営業形態ですので、予約時は注意が必要ですね!

幕張海浜公園バーベキューガーデンの利用料金

食材持込プラン1,100円(平日・大人1人あたり)
1,320円(土日祝・大人1人あたり)
550円(終日・小学生1人あたり)

利用当日 現金払い
手ぶらBBQプラン食材の選択によって変動します
3,058円~(大人1人あたり)
1,628円~(小学生1人あたり)

事前決済のみ(クレジットカード、コンビニ、ペイジー、銀行振込)

※大人=中学生以上
※小学生未満)無料

幕張海浜公園バーベキューガーデンには、どのぐらい手ぶらで行けるの?

食材や飲み物に、こだわりがなければ、現地調達可能!

完全な手ぶらでOKです。

予約は必要ですが、 牛カルビ、鶏もも肉、ソーセージなどがセットになった食材や、その他お肉の単品など、かなり充実している様子です。

ただし、利用日の3日前までに予約が必要ですので、当日の天気が怪しいときなんかはちょっと頼みにくいかもしれませんね。

コンロも炭も現地で用意してくれますし、火おこしもしておいてくれますから、頼りない女性だけのグループでも大丈夫。

私達は4人で行きましたが、テント(有料2,200円)、テーブル、椅子まできっちり設置されていました。

テントがないお席は、こんな感じなので、炎天下だとちょっとキツイですね。

ちなみに、幕張海浜公園バーベキューガーデンには、日陰になる場所はありません。

テントも忘れずに予約しましょう。

幕張海浜公園バーベキューガーデンの備品は?

料金の中に含まれる備品は、以下のとおりです。

  • テーブルコンロ
  • 炭(着火済)←追加はスタッフまで
  • 人数分の椅子
  • 焼き網
  • 食用トング
  • アルミプレート(焼きそばなどに最適)
  • 先割れスプーン
  • セルフコーナー(塩、こしょう、醤油、油、包丁、まな板、キッチンバサミ、ざる・ボウル、アルミホイル、ラップ、キッチンペーパー、ワインオープナー、缶切り・栓抜き、皿、箸、おしぼり、ゴミ袋)

<別途有料の備品>

  • プラカップ10個(220円)
  • バーベキューソース4個(220円)
  • クーラーボックス(1,100円)
  • テント(2,200円)8名で1台

手ぶらOKとはいえ、幕張海浜公園バーベキューガーデンに、持っていくといいもの

  • プラカップ/紙コップ
  • ティッシュペーパー
  • ウェットティッシュ
  • レジャーシート(荷物置き用に)
  • テーブルソルト

一応、用意してくれる備品の中にも、紙おしぼりがありますが、1人1枚なので、かなり心もとないです。

ウェットティッシュは大活躍しますね。

幕張海浜公園バーベキューガーデンに、飲み物は持っていく?持っていかない?

完全に手ぶらで行きたいなら

ドリンク飲み放題メニューがオススメです。

生ビールが1杯550円なのに、飲み放題で1,650円ですから、3杯飲めばモトがとれちゃう仕組み。

そのうえ、ハイボール、カクテル、ワイン、焼酎などもありますから、重たい思いをして飲み物を準備しなくても大丈夫。

ソフトドリンクの飲み放題は330円と、これまた良心的な価格です。

ただし、人数分の飲み放題を注文することが条件です。

えー、お酒を飲まない人もいるのに・・・なんて心配は無用です。

4人グループなら、オールドリンク飲み放題が2人、ソフトドリンク飲み放題が2人と、グループ内でメニューが混在できるので心配いりません。

飲み放題している人には、こんなシールが配られます。

受付時、スタッフの方から「おでこに貼ってください」と、軽いジョークをぶちかまされたので、素直な私達はちゃんとおでこに貼ってみました。

暑い日は、冷えピタがわりにもなってオススメ(ウソです)。

オールドリンクさんは「A」、ソフトドリンクさんは「S」のマークです。

体操服に貼る、アイロンプリントみたいなしっかりした布シールなので、風にのってヒラヒラ飛んでいく心配がないのがありがたい。

このように、しっかり洋服の目立つところに貼りましょう。

そして、バーベキューガーデン内に、ドリンクの販売店(トレーラーカーみたいなやつ)があるので、そこに随時注文に行くのです。

毎回、注文するのがめんどうな方は、自分たちで飲み物を準備したほうがいいかも。

氷や保冷剤を持っていけば、現地でクーラーボックス(1,100円)を借りて、冷やすこともできます。

ただし、クーラーボックスは、数に限りがあるようなので、予約をしたほうが安心ですね。

ちなみに、ドリンク飲み放題のラストオーダーは、各部終了の30分前となっています。

バーベキュー当日に食材を調達するなら

海浜幕張駅の改札を出ますと、「スーパーマーケット成城石井」があります。

でも、確認したところ、この日はバーベキュー用のお肉がありませんでしたから、当日の調達はオススメしません。

万一、肉なしのバーベキューなんてことになったら、そこは戦場と化すでしょう。

あらかじめ自宅近くのスーパーなどで調達しておくのがベスト。

海浜幕張にはイオンもありますけど、バーベキューガーデンとは反対方向に、600メートルほど歩きます。駅から出てすぐにバーベキューガーデンに向かいたければ、電車に乗る前に買っておくのをオススメします。

また、バーベキューガーデンから徒歩3分ほどの場所に、リンコスというスーパーもありますので、不足があったらそこまで行ってみるのもいいと思いますが、あまり期待はできません。

位置関係は、↓ 地図を参照。

私達は、千葉駅にあるペリエのお肉屋さんで買い物をしてから行きました。

この場合、クーラーバッグと保冷剤を、家から持参する必要がありますので、お忘れなく。

火力はけっこうしっかりしていますので、うっかりしていると焦がします。

肉番長を1人、用意するといいでしょう。

ちなみに、トマトとパイナップルも、焼いて食べるのがオススメ。

子どもが大好きなグルグルソーセージを焼いても大丈夫。備品の中に、キッチンバサミがありますよ。

バーベキュー後の片付けは?

ここが一番ありがたい部分なんですが、現地にゴミ箱があります。

利用者のマナーとして、ちゃんと分別して捨てましょう。

共同の水場があるので、使用したトングや包丁は、ここで洗ってから返します。

焼き網や、炭火の片付けはしなくて大丈夫!

これはありがたいサービスですよね。

トイレが心配ですよね?

ビールもいっぱい飲んじゃうし、トイレの心配。ありますよね。

公園内には、公衆トイレがあります(洋式も和式も)。

ただし、おせじにも、いい匂いとはいえません。

息をとめて一瞬ガマンですね。

あと。。。大きな声では言いにくいですが、近隣にショッピングモールやらなにやら、あれこれありますので、そこまで遠征している方もいたりいなかったり。

無料で使われる近隣施設の方にとっては、たまったものではないでしょうから、節度をもった利用をしませんと、そのうち出入り禁止になるかもしれません。

禁止事項

バーベキューといえば、ビールサーバーですが、持ち込み禁止です!ご注意を。

バーベキュー用の機材も、持ち込み禁止。炭も焼き網も、現地で用意しているものを使います。

それと、公園内は全面禁煙です。

油が多く出る食材も、禁止だそうです。火事になるからでしょうね。

つまり、こんなことして↓アヒージョもどきをつくるのはダメ。

ほかにも、ペットがNGだったり、花火がNGだったりしますので、こちらのページをよく読んでから予約したほうがいいですよ。
https://digiq.jp/makuhari/

幕張海浜公園バーベキューガーデンの予約方法

以下のサイトから、空き状況を確認のうえ、予約することが可能です。(予約は2名から)
https://digiq.jp/makuhari/

通常予約は、利用日の1ヶ月前から。7月1日に利用したかったら、6月1日に予約をいれます。

ただし、食材の注文も入れると、 2ヶ月前から優先予約が可能となります。

完全予約制ですが、当日、空きがあれば使えるそうですから、平日に急にバーベキュー行こう!なんてこともできそうですね。

働いている人たちがたくさんいるであろうオフィスビルを眺めながらのバーベキューは、なかなかオツなものです。

土日にいくと、ほぼ満席でして、テントが密集します。
↓こんな感じ。

平日だと、公園を貸し切り状態で使えて、優越感。

  • 駅から近い
  • 手ぶらで行ける
  • 園内がキレイ

以上の理由から、手ぶらでバーベキューできる幕張海浜公園バーベキューガーデンをオススメします☆

詳細・最新情報はこちらをご確認ください。
幕張海浜公園バーベキューガーデン 予約ページ
https://digiq.jp/makuhari/

もう閉店しちゃってますが、こちらのブログも、同じデジキュー系列でしたので、参考になるかも!

【実録】千葉パルコの屋上で手ぶらバーベキューならこれを読め!
https://hasegawa-ayumi.com/chiba-parco/

肉女子スタンプも!

私が販売している、LINE肉女子スタンプも、ぜひお買い求めくださいね☆

バーベキューを楽しむ秘訣です!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2016-05-29s11.16.33_1.jpg です

販売ページはこちらです。
https://store.line.me/stickershop/product/1143962

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事