食欲。

それは、人間なら誰しもがもつ欲求です。

しかし、だからってなんでもいいわけじゃない。

忙しくて料理するヒマはない。でも、お腹はすく。

かといってコンビニのお弁当はイヤ・・・なんて、ありますよね?

わかりますわかります、私もそうですから。

そこで今日は、

・自炊はしたくないけど
・素材や調理法にうるさくて
・ハタからみたらややめんどうな人のために

ワガママを叶えてくれる、「じゃがいもハウス」さんを紹介します。

スポンサーリンク

じゃがいもハウスとは

MEGAドン・キホーテ四街道店からほど近い位置にあるのが、じゃがいもハウスさん。

所在地: 四街道市 和良比 810-1

小さな建物で、しかも車が入りづらい入り口なので、ちょっと見落としそうです。

ずいぶん長いこと営業されていて、気になりつつも、なかなか訪問できなかったのですが

思い切って入ってみたら、ヘビロテしたくなるお弁当屋さんでした!

普通のものが、普通のお味で、普通の価格で食べられる、ごく普通のお店(褒めてます)。

こういうのを求めてました!って感じです。

中に入ると、四方八方、お惣菜だらけ。

奥にはキッチンがあり、そこでお母さんたちが手作りをしてくれているんですね。

お弁当もありますが、手作りのお惣菜は量り売りをしてくれますので、自分が食べたいものを食べたいだけ、レジに持っていくことができます。

こうなるとつい、夕飯の分も買っちゃおうかなとか、明日の朝の分も・・・などと欲張り虫が出現します。

では、どんなものが売られているか、写真で紹介しますね。

ちなみに、店名である「じゃがいも」料理がたくさんあるとかは、なかったです(笑)

お弁当

まずはスタンダードなお弁当。品数が多くて、ありがたいです。

こちらは、二段重ねのお弁当。ご飯は下の段によそってくれます。

おいなりさんも、1個から買えてうれしい!

と、まるで少食女子のような言い草をしつつ、炊き込みご飯は、食べたいだけよそえてありがたいですね。

お惣菜

続いて、お惣菜を紹介します。

お惣菜の定番といえば、きんぴらゴボウ。家庭で作りました!という感じの味付けです。

卵焼きも、いかにも手作り!という感じ。

こちらは、お惣菜のセット。和のものが数種類入っています。こういうの女性はうれしくないですか?ちょっとずつ、いろんなもの食べたいんですよね!

つづいて唐揚げ。しっかり揚がっているタイプですが、中は柔らかいもも肉です。

ちょっとしたサイズのグラタンも。たまに食べたいけど、そんなに多くはいらないというときに。自宅でグラタンを手作りするとか、なかなかないじゃないですか。

家庭でつくるには、けっこう手がかかる南蛮漬けも。

こちらも、手作り感満載のナポリタン。でも手抜き感、一切なし。

酢豚も、家で作ると大変ですけど、ここに来れば解決です。

酢豚を見ると、八宝菜も欲しくなる!

鶏の照焼も買っちゃいました。

見てると全部買いたくなっちゃいますが、本当にたくさんの種類があるので、なかなか制覇できません。

じゃがいもハウスさんの営業時間

定休日が多いので、ご注意ください。駐車場あります。

営業時間:11時~19時

営業日:火・水・金・土(日祝、月曜日、木曜日はおやすみ)

予約をしておけば、団体用のお弁当やオードブルも作ってくれるそうです。

電話番号: 043-433-2531

スポンサーリンク
無料メールマガジンあゆめーる

無料メールマガジン あゆめーるは、3のつく日と8のつく日、月に6回の発行です。不定期で発行をお休みすることがあります。

私の30年のビジネス経験や、日々のお客様との関わりの中から得た知恵やネタ、つまり「ビジネスヒント」を、私の視点でお伝えしています。

と言いつつ、読み物として楽しく!を、心がけています。

一番多いのは、日本のドラマから得たネタです。ドラマはネタの宝庫です!

おもに、自分のビジネスをより良くしたい方に向けて、書いていますが、これをしたら売上が上がる! 集客に有効!のような、直接的なノウハウは、得にくいと思います。

それより、自分のことにあてはめたら、この話をどう活かせるのか?

そんなふうに、想像力を働かせてお読みいただくことをオススメします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事