南北家常菜中華居酒屋 百円餃子。

百円!

という響きにつられ、はじめて訪問したのが、2012年ごろのこと。

「どうせ百円だし、失敗してもいいから行ってみようか」

なんて失礼な物言いをしたことを、反省しております。

百円なんて、仮の姿。

百円に惑わされてはいけません!

ここで一度でも食べてしまうと、正直、ほかの中華料理店が陳腐にさえ感じるのです。

百円餃子さんは、メニューが140種類以上あり、2012年から通いだし頻繁に通っているはずのいま(2019年5月)でも、全部制覇できていません。

40種類ぐらいまでは到達しましたけど、結局いつも同じようなものばかりいただくので、新メニューにチャレンジできず。

なので、ここに掲載している写真は、美味しいからいつも頼んじゃう定番だと思ってください。

ではさっそく、そのお料理の数々をご紹介しますね。

スポンサーリンク

百円でいただくのが申し訳ない餃子

セロリと豚肉の水餃子、ニラと豚肉の水餃子、白菜と豚肉の水餃子
いずれも3個で100円です。3個で100円。

水餃子3番から5番まで

棒餃子
こちらも3個で100円です。

2番棒餃子

焼きギョウザ
しつこいですが、3個で100円です。私は焼きギョウザと、セロリの水餃子が大好物。

焼き餃子

サラダ・前菜メニュー

セロリサラダ
ピリ辛というか、かなり辛い!唐辛子の辛さが苦手な方はご注意くださいね。

パクチーサラダ
というネーミングですが、ほぼキュウリのサラダです。パクチーはいるかいないかわからないぐらい(笑)

板春雨の和え物
これは行くたびに絶対に注文します。太い春雨に、甘酸っぱいタレがよくからんでいます。パクチー入り。嫌いな方はダメですね。

ピータン

バンバンジーサラダ

炒めものメニュー

中華といえば、やはり炒めもの。どれも、1皿を3人から4人でいただくとちょうどいいと思いますが、試したところ、8人でも不満なくいけました。そのぶん、たくさんの種類を食べられますから。

まずはオーソドックスに
エビチリ

トマトと玉子炒め
はじめて連れて行く人たち誰もがハマります。

海鮮と卵白炒め
根強いファンの多い一品です。私自身は食べませんが、同席者のために注文。

チンゲンサイ炒め

じゃがいもの細切り炒め
こちらもマスト!絶対食べよう!

エビマヨ
ころんとしている姿がとてもかわいいです。

牛センマイとにんにくスライス炒めパクチー入り
翌日、人に会う用事のある方はやめておきましょう。

鳥肉とカシューナッツ炒め

ピーマン、ナスとじゃが芋炒め(地三鮮)
中国人の友人に食べさせたら、絶賛していました。

牛肉と黒胡椒炒め
牛肉がびっくりするほど柔らかいです。

煮込み・鍋系

マーボ春雨土鍋
かなり辛いです!

陳麻婆豆腐
これも、微妙に辛いです。(←辛いの苦手なんです、私)

豚の角煮

豚タンの醤油煮込み

飲茶

小籠包
熱々のスープが出てくるので、ヒトクチで行こうとすると火傷確実。

シウマイ

ゴマ団子
中は、ごまあんです。

シメの麺とご飯

チャーシュー入り炒飯

海老チャーハン

香港焼きそば
かなり油ぎっしゅですが、なぜかクセになる味。いつも食べます。

スープ

サンラータン
すっぱ辛いけど、私でも大丈夫。

トマトと玉子スープ

ちょっと変わりネタ

羊肉とクミンの炒め物
クミンが効いています。スパイス好きな方に。

アヒル舌の黒コショウ香り炒め
ちょっとグロいです

百円餃子で宴会をするなら

店内には、円卓(まわりません。丸いだけ)が3つあります。

1つあたり、8人がベストですが、ちょっとつめれば、なんとか10人というところ。

円卓を囲むので、おしゃべりもはずみますし、宴会にはいいですね。

私は、3つの円卓をすべて貸し切って、20人ぐらいで宴会をしたことがありますが、テーブルとテーブルの距離が近いとはいえ、やはりほかのテーブルの人とお話をするのは、そうとう厳しい。

場が3つにわかれる覚悟でやるしかないですね。

飲み放題メニューなどもありますが、そうじゃなくても、普通に飲み物を注文しても

だいたい、2,500円から3,000円で、お腹がはちきれんばかりに食べられます。

中華料理は、みんなで取り分けながら食べられるから、種類も多く注文できるし、コミュニケーションもとりやすい。

宴会にはベストだと思います。

私も、年に数回は宴会でつかいますが、少人数であっても日常的に行きますね。

とくに、深夜(朝の5時)営業しているので、なんとなくジャスミンティー飲んで、ちょっと餃子食べたいね!なんていうときにも、重宝しています。

中国人のご家族で経営されているようですが、いつも親切にしてくださるので、おかげさまで長いおつきあいになりました。

ワイワイガヤガヤの宴会には、ぜひ百円餃子をご利用くださいね!

お店情報

南北家常菜中華居酒屋 百円餃子 
所在地:千葉市中央区富士見2-16-12 北斗会館2F
定休日:日曜
営業時間:17時~5時
食べログはこちら

スポンサーリンク
無料メールマガジンあゆめーる

無料メールマガジン あゆめーるは、3のつく日と8のつく日、月に6回の発行です。不定期で発行をお休みすることがあります。

私の30年のビジネス経験や、日々のお客様との関わりの中から得た知恵やネタ、つまり「ビジネスヒント」を、私の視点でお伝えしています。

と言いつつ、読み物として楽しく!を、心がけています。

一番多いのは、日本のドラマから得たネタです。ドラマはネタの宝庫です!

おもに、自分のビジネスをより良くしたい方に向けて、書いていますが、これをしたら売上が上がる! 集客に有効!のような、直接的なノウハウは、得にくいと思います。

それより、自分のことにあてはめたら、この話をどう活かせるのか?

そんなふうに、想像力を働かせてお読みいただくことをオススメします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事