こんにちは。長谷川亜由美です。

今年(2011年)になってから、「野菜ソムリエ」という肩書の名刺を、ずいぶんといただきました。

野菜ソムリエ 長谷川亜由美

みたいなやつを、です。

野菜ソムリエって、資格の名称なんですよね。

こちらで、発行されているみたい。

日本野菜ソムリエ協会
http://www.vege-fru.com/

でも、はっきり言って「野菜ソムリエ」と、名乗ってしまった時点で、あまたいる、その他の「野菜ソムリエ」さんとの、どんぐりの背比べが始まるとしか思えません。

右を向いても左を向いても、野菜ソムリエ。

これじゃ、選べないですよね。女は特に、選択肢が多すぎると、選ぶことをやめてしまう生き物ですし。

どの野菜ソムリエさんに、仕事を頼めばいいのかわかりませんし、そもそもどんな仕事をしてくれるのかすら、わからないです。

資格名称を使わずに、職業名を名乗らずに、自分のことを語るコトバを持ってみませんか?

選ばれるためにも、まずは目をとめていただく、気づいていただく必要があるからです。

ちょっと変わっていればいいわけではなく

誰のための、どんな仕事をする人なのか? が、ひとことで伝わるものがいいですね。

私の場合、職業名は「Webプロデューサー」ですが、あえて「ホームページのつくりなおし専門家」と名乗りました。

この名称のおかげで、少しは人と違った側面をアピールでき、選ばれるきっかけになったと思っています。

スポンサーリンク
無料メールマガジンあゆめーる

無料メールマガジン あゆめーるは、3のつく日と8のつく日、月に6回の発行です。不定期で発行をお休みすることがあります。

私の30年のビジネス経験や、日々のお客様との関わりの中から得た知恵やネタ、つまり「ビジネスヒント」を、私の視点でお伝えしています。

と言いつつ、読み物として楽しく!を、心がけています。

一番多いのは、日本のドラマから得たネタです。ドラマはネタの宝庫です!

おもに、自分のビジネスをより良くしたい方に向けて、書いていますが、これをしたら売上が上がる! 集客に有効!のような、直接的なノウハウは、得にくいと思います。

それより、自分のことにあてはめたら、この話をどう活かせるのか?

そんなふうに、想像力を働かせてお読みいただくことをオススメします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事