こんにちは。長谷川亜由美です。

ふだん、なにげなく使っている言葉。

言葉選びには、その人の思考が、色濃く反映されると感じています。

たとえば、

「客がさぁ~」

みたいに言う方は、お客様のことをあまり大事に思っていないように聞こえます。

「とれると思ってた仕事がとれなくてさぁ~」

なんていうのも、お仕事に対する感謝の気持ちが欠けているみたい。

「あの店で、1万円もとられたよ」

っていうのは、払いたくなかったのに払ったように聞こえます。

「お客様」のことを、客、お客、お客さん と、言わないようにしているのは

わたしの小さなこだわりです。

そう呼ぶだけで、お客様に対する感謝の気持ちが

より大きくなるような気がするんですよね。

だから、ちょっとめんどうでも「集客ノウハウ」ではなく

「お客様にすすんできていただく方法」なんて、表現することもあります。

自分を変えたい、変わりたいのに変われない。

そんなふうに思っている方は、

まずは、言葉の使い方からかえてみるのも、いいと思いますよ。

あなたの言葉選び、見直してみませんか?

話すとき、書くとき、どちらからでもいいです。

書くことから変えるようにしてみると、自然と話すときにも、変わってきますし、逆もあります。

ネガティブな言葉をムリに使わないようにしようってことじゃなく

感謝の気持ちを前に出すような言葉遣いを積極的にしていく!って感じでとらえてください。

言葉が変われば、自分から発する「波動」が変わりますから、行動も変わります。

なにより、あなたが変化したことによって、周囲も変わります。

言葉はエネルギー。

冷たくトゲトゲした言葉より、優しく暖かなほうが、人にも好かれるし

自分だけじゃなく、周りも優しい気持ちにさせるはずです。

お試しくださいね。

スポンサーリンク
無料メールマガジンあゆめーる

無料メールマガジン あゆめーるは、3のつく日と8のつく日、月に6回の発行です。不定期で発行をお休みすることがあります。

私の30年のビジネス経験や、日々のお客様との関わりの中から得た知恵やネタ、つまり「ビジネスヒント」を、私の視点でお伝えしています。

と言いつつ、読み物として楽しく!を、心がけています。

一番多いのは、日本のドラマから得たネタです。ドラマはネタの宝庫です!

おもに、自分のビジネスをより良くしたい方に向けて、書いていますが、これをしたら売上が上がる! 集客に有効!のような、直接的なノウハウは、得にくいと思います。

それより、自分のことにあてはめたら、この話をどう活かせるのか?

そんなふうに、想像力を働かせてお読みいただくことをオススメします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事