こんにちは。長谷川亜由美です。

脱サラし、起業して、集客しなくちゃ!と、ブログを書こうとしたものの、

どうも言いたいことがうまく書けない・・・

誰にでも伝わるように書こうとすればするほど難しい・・・

とお悩みですか?

たしかに、集客目的のブログには、伝わりやすい文章が必要ですよね。

なんとかしてうまく書こうと試行錯誤している方もたくさんいらっしゃることでしょう。

でも、書けない原因は、わりとシンプル。

つまり、ちょっとしたヒケツを知れば、カンタンに解決可能です!

そこで、今日は、 ホームページ制作に関わり12年のワタシが、

集客用のブログに掲載する文章をサクっと書けるようになる方法をお伝えします!

スポンサーリンク

誰にでも伝わる文章の罠

まず、考え方をかえてください。

誰にでも伝わる文章を、書こうとしてはいけません!

そんなの、存在しませんから!

もしあったとしたら、薄っぺらく、のっぺりしてて、誰の心にも突き刺さらないものだけじゃないかと思います。

もちろん、役所のようなところでは、市民に伝わりやすく、わかりやすく書く技術は、絶対に必要です。

誰が読んでも、誤解を招かないことが求められますからね。

でも、ビジネス用のブログにおいては、万人受けしようと思うことが、間違いです。

自分のお客様になってほしい人たちだけに、グサっと刺さってくれればそれでよし。

刺さらない人は、そもそもお客様には、なりえないのですから。

まずは、自分のお客様になってほしい人のイメージを絞りましょう!

きっちりしっかり、絞ってください。

雑巾だって、絞れてないまま拭き掃除をすれば、汚れを広げるだけですよね。

たった一人の人になるくらい、絞り切ることが大事です。

そして、その絞りきったイメージの人を、思い浮かべることができたら

その人にだけ伝わる文章を書きましょう。

その人は、何を求めていますか?

何を書いたら、心に残りそうですか?

コトバを綴るときは、ラブレターと同じ。

たったヒトリの誰かに届いて欲しい。そういう思いで書くことが、伝わる文章のための、第一歩だと、私は思っています。

あなたが伝えたい方にだけ、ちゃんと伝わればいいんです。

そのかわり「誰に」伝えたいのかを、はっきりさせてください。

そうでなければ、結局、誰にも伝わらないのです。

あなたは、誰に、伝えたいですか?

まずはそこから、始めましょう。

必ず、書けるようになりますよ。

運気上げ文章術オンライン講座では、読んで欲しい人に、どうしたら伝わるのか?を考えながら書ける方法をご指導しています。

運気上げ文章術オンライン講座
スポンサーリンク
無料メールマガジンあゆめーる

無料メールマガジン あゆめーるは、3のつく日と8のつく日、月に6回の発行です。不定期で発行をお休みすることがあります。

私の30年のビジネス経験や、日々のお客様との関わりの中から得た知恵やネタ、つまり「ビジネスヒント」を、私の視点でお伝えしています。

と言いつつ、読み物として楽しく!を、心がけています。

一番多いのは、日本のドラマから得たネタです。ドラマはネタの宝庫です!

おもに、自分のビジネスをより良くしたい方に向けて、書いていますが、これをしたら売上が上がる! 集客に有効!のような、直接的なノウハウは、得にくいと思います。

それより、自分のことにあてはめたら、この話をどう活かせるのか?

そんなふうに、想像力を働かせてお読みいただくことをオススメします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事