長谷川亜由美がランキングする、ブロガーさんの大きな勘違い第1位は

自分のブログは、最後まで読まれているはずだ

です。

第2位 一字一句、逃さずに読まれているはずだ

第3位 過去にも書いたんだからわかっているはずだ

あなたが思っているほど、読者というのは

ブログをちゃんと読んでいません。

でも、ちゃんと読ませないあなたにも、責任はあります。

読んでほしいのなら、読まれるブログを書くことが大前提。

そのために必要なことの、はじめの一歩。

それは、記事のタイトルです。

たとえば、次のようなタイトルなら、私は確実に読みません。

開くことすら、しないでしょう。

・こんにちは
・買い物中です
・ごあいさつ

まずは、開かれなければ意味がありませんので

タイトルに気を配りましょう!

タイトルの役割は、本文を読んでもらうこと

これ以外に、タイトルの役割はないんです。

ですから、気をつけることは、次の3点。

1)タイトルを、本文の要約にしないこと

2)タイトルを読むだけで、結論がわかるものにしないこと

3)読みたくなるタイトルをつけること

これが、最後まで読まれるブログにするはじめの一歩です。

もちろん、せっかく開いたのに、本文がグダグダだったら、最後まで読まれませんけど・・・

そうはいっても、開かれなければ意味がありませんので

文章の書き方を勉強したら、じょうずなタイトルをつける方法も、合わせて学ぶことを、オススメします。

カンタンな学習方法としては、自分が思わずクリックしてしまったタイトルを拾い集めて、それをマネして書いてみることです。

いいタイトルには、必ず法則がありますので、自分でみつけてみましょう。

教えられたことよりも、確実に身につきますよ!

スポンサーリンク
無料メールマガジンあゆめーる

無料メールマガジン あゆめーるは、3のつく日と8のつく日、月に6回の発行です。不定期で発行をお休みすることがあります。

私の30年のビジネス経験や、日々のお客様との関わりの中から得た知恵やネタ、つまり「ビジネスヒント」を、私の視点でお伝えしています。

と言いつつ、読み物として楽しく!を、心がけています。

一番多いのは、日本のドラマから得たネタです。ドラマはネタの宝庫です!

おもに、自分のビジネスをより良くしたい方に向けて、書いていますが、これをしたら売上が上がる! 集客に有効!のような、直接的なノウハウは、得にくいと思います。

それより、自分のことにあてはめたら、この話をどう活かせるのか?

そんなふうに、想像力を働かせてお読みいただくことをオススメします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事