こんにちは、長谷川亜由美です。

福島の原発のことで、疑問がわいたので調べてみました。

放射線と放射能 は、どうちがうのか?

「放射線」は、光の仲間です。放射線を出す能力を「放射能」といい、放射線を出す物質を「放射性物質」といいます。

電気事業連合会のHPより引用
http://www.fepc.or.jp/learn/houshasen/houshanou/

放射能とは、放射線を出す「能力」のこと。

なんとなくわかったようなわからないような。

さらに「放射性物質」という言葉まで加わり、ますます複雑になってきましたよ。

放射能、放射線、放射性物質。この3つの違いを電灯に例えると、「放射線」は懐中電灯の光、「放射能」は懐中電灯の光を出す能力のこと。そして懐中電灯は「放射性物質」ということになります。

電気事業連合会のHPより引用
http://www.fepc.or.jp/learn/houshasen/houshanou/

なるほど。こちらの例え話のほうが、断然わかりやすい。

子どもに説明するときにも役立ちます。

例え話のじょうずな人は、説明じょうずですから、見習いたいですね!

スポンサーリンク
無料メールマガジンあゆめーる

無料メールマガジン あゆめーるは、3のつく日と8のつく日、月に6回の発行です。不定期で発行をお休みすることがあります。

私の30年のビジネス経験や、日々のお客様との関わりの中から得た知恵やネタ、つまり「ビジネスヒント」を、私の視点でお伝えしています。

と言いつつ、読み物として楽しく!を、心がけています。

一番多いのは、日本のドラマから得たネタです。ドラマはネタの宝庫です!

おもに、自分のビジネスをより良くしたい方に向けて、書いていますが、これをしたら売上が上がる! 集客に有効!のような、直接的なノウハウは、得にくいと思います。

それより、自分のことにあてはめたら、この話をどう活かせるのか?

そんなふうに、想像力を働かせてお読みいただくことをオススメします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事