古いブログは残すか?削除するか?

スポンサーリンク

こんにちは。長谷川亜由美です。

このブログをはじめてからは、まだ2年ぐらい。(2008年から書いています)

でも、私のブログ遍歴はけっこう古く、2002年か2003年ごろから。

しかし、当時のブログは、もうどこにも残っていません。

法人化したときに、すべて削除しました。

そこには、素人丸出しの私の文章がありましたが

プロとして働き始めてからは、そういった過去がマイナスに影響することもあると考えたからです。

このブログ(表現力向上委員会)でも、いまの自分にマイナスだな、と思った記事は

実はこっそり削除しています。

お客様にとっての邪魔な情報を削除するためです。

以前、パソコンスクールを経営していましたが、いまはもうやっていません。

ヘンに問い合わせがきても困りますから、当然削除です。

また、カウンセラー修行をしていたころは、心理カウンセリングのことも、よく書いていました。

でも、それがあることで、もしかしたら、いまのお客様を混乱させるかもしれません。

いまの私=お客様が認知している私

であるわけですから、ナマイキですが、長谷川亜由美像を、作る必要があると思うんですよね。それが個人ブランドですし。

だから、ブログにかかわらず、インターネット上の自分の情報は、メンテナンスが必要ですね。

なかには、たとえ古いブログでも、残しておくことで、検索エンジンの順位に影響するとか

だからブログは絶対削除するな、ゴミでもいいからページ数をどんどん増やせなどと

アドバイスをくださる方もいらっしゃいますが

大きなお世話でございます。

私の顧客は、検索エンジンではないのです。

生身の人間である方が見たときに、迷わない情報であることのほうが、選択基準として重要です。

無料メールマガジン あゆめーる

シェアする

フォローする