【メールの書き方】文字数よりも大事なものは?

シェアする

こんにちは。長谷川亜由美です。
メールは短ければ短いほどいい。
みたいなことを、たまに見たり聞いたりするんですけど
私は違うと思います。
相手に伝わるように書くために、絶対的に必要な文字数というのは
内容によって違うはずなんです。
短くしよう短くしようと思って、大事なことをけずってしまうのは本末転倒。
必要なことが伝わらず、何度もメールがいったりきたりするのもストレスです。
大事なのは、文字数にとらわれることではなく
シンプルに書くこと。
えー、じゃぁ短いってことじゃん。
という声が聞こえてきそうですが、
短いのと、シンプルなのは、根本的に違います。
140文字という制限があるツイッターのせいか
ここのところ、短すぎてわかりにくいメールがたくさん届くようになりました。
いろんなところで何度も言っていますが
伝わらなければ意味がない!
のです。

シェアする

フォローする