「何を書くか」よりも大事なこととは?

シェアする

こんにちは。長谷川亜由美です。
個人のブログやツイッター。何を書いても自由かもしれません。
でも、私は、こういう文章を読むと
自分に無関係なのに、すごく気分が悪くなってしまいます。

「今日はフランス料理でランチミーティング。おいしいワインを飲みたいけど、このあとクライアントとアポがあるんですよね~。残念だけど飲めません!仕事がなければよかった~」

どっちが大事なの? みたいな・・・・
もし、お客様がこの文章を読んだら
「だったら、こなくていいよ」と、思うはず。
文章は、書いた人のものではなく、受け取った人のものだと思っています。
だからこそ、何を書くかより、何を書かないか は、もっと大事なのではないでしょうか。

シェアする

フォローする