最初からあればいいのにと思うもの

シェアする

こんにちは。長谷川亜由美です。
私が初めて自分の専用パソコンを買ったのは、1995年のこと。
当時のパソコンは、いまと比べて派手さはないものの、実直な感じがして好きでした。
あれから、15年以上経って、パソコンの性能も見た目も、売り方も、いろんなことが変化してきているというのに、変わっていないことがあるのも事実です。
それは、購入してから、自分の使いやすいようにソフトを入れたりカスタマイズすることです。
これだけは、時代が変わっても絶対にやらないといけない。
正直、めんどうです。
たとえば、私だったらホームページの制作者ですから、必要なソフトはおおむね決まっているし、どんなふうにカスタマイズしたいかってことも、あらかじめわかっているものです。
だとすれば、「Web制作者用 カスタマイズマシン」なんていうのがあってもいいと思うんですよね。
このボタンを押すと、セキュリティに対応したFTPソフトが開く とか
Ctrl+C じゃなくても、コピーができる とか
ファイルのバージョン管理を勝手にしてくれる とか
最初っから、アドビ系のソフトが入っている とか
ブラウザが何種類も最初から入っている とか
ディスプレイの解像度を、ワンタッチで変えられる とか
モニターの種類による色の見え方を診断するソフトが最初から入っている とか
考えればいくらでも出てきます。
「ライター専用 カスタマイズマシン」だったら、こんな機能が欲しいかも。
・入力したそばからバックアップされるテキストエディタが標準搭載
・音声をテキストに変換してくれるソフトが標準搭載
・データを守る機能が、一般のパソコンより豊富
「ママ専用 カスタマイズマシン」なら
・子どもの写真を勝手にアルバムにしてくれるソフトが標準搭載
・デジカメをつなぐだけで、すべての作業が終了する
・難しい機能や、わかりにくい言葉はぜんぶとっぱらう
・設定不要
「ダイエッター専用 カスタマイズマシン」なら
・スリム
・軽量化
よね(笑)
そうはいっても、ニーズは十人十色なので、結局自分でカスタマイズすることは、これからも続いていくのだろうけど、こんなパソコンがあってもいいよねと、ちょっと思った朝なのでした。

シェアする

フォローする